【京都 トロッコ列車】マイナスイオンたっぷり!嵯峨野・嵐山 絶景の中を走るトロッコ列車

original

京都観光といえばやっぱり嵯峨野・嵐山だ。

季節問わず多くの観光客で賑わうこの場所はやはり名所のオンパレード。

京都のイメージでもよく出てくる渡月橋や、雲龍図が有名な天龍寺、雑誌やテレビで必ずと言っていいほど登場する竹林の小径(こみち) など、狭い範囲にこれでもかと見て回りたいスポットが溢れている。

その中でも今、この時期にオススメしたいのが”トロッコ列車”である。

深緑の中を走るトロッコは、自然の涼をたっぷり感じれる最高の乗り物なのだ。

トロッコってなんだろう?

そもそもトロッコとは、もともと荷物輸送用の小型貨車としてトラックや通常の列車が入れない場所(鉱山や工場等)にレールを敷いて走らせた箱型車両のこと。昔の映画やアニメでよく見かけるアレだ。

trolley
出典;www.isas.a.u-tokyo.ac.jp

一方トロッコ列車とは、車体の上半分が解放され人が乗ることが出来る、いわゆる観光列車のこと。

ややこしいがトロッコとトロッコ列車では全く別の意味を成してしまうのだ。

嵯峨野トロッコ列車

今回紹介する嵯峨野のトロッコとは、もちろんトロッコ列車のこと。

ユニークな車両
外観は真っ赤な緋色。1910年~1930年頃のアメリカの装飾の傾向である”アールデコ”を基調とした客車内は、木製の椅子と裸電球。渓谷の側を走るその姿は、どこか懐かしく込み上げて来るものがある。


出典;blog.goo.ne.jp

0f1d9faa
出典;blog.livedoor.jp

ゆったりした速度
嵯峨野トロッコ列車の平均速度は時速約25km、すこし早いくらいの自転車の速度でゆっくりガタンゴトン走る。だからこそ四季によって移り変わる渓谷の美しい景色をゆっくりたっぷり堪能出来るのだ。

10307995
出典;www.panoramio.com

ザ・リッチ号
5号目は窓ガラスが無いオープン車両(通称ザ・リッチ号)になっていて、風・光・音・匂い、まさに五感をフルに使って自然を感じられる。

src_10395592
出典;4travel.jp

列車から見える絶景

深緑の中はマイナスイオンたっぷり。この時期は平日ならまだ空いていてチケットが取りやすいので狙い目。船でしか行けない旅館”星のや”が見えるポイントも。

p1
出典;minkara.carview.co.jp

src_30236440
出典;4travel.jp

横を流れる自然が創り出した保津川。川下りをしている船が行き交っているので、それもまた絵になる。手を振り合うコミュニケーションも楽しみの一つ。

10307589
出典;www.panoramio.com

img_1
出典;blogs.yahoo.co.jp

紅葉の季節はまた雰囲気がガラッと変わる。真っ赤なもみじと保津川のコントラストは息を飲む美しさ。この時期は観光客もひときわ多く、席も取りにくくなる。

original
出典;mery.jp

f7031280
出典;community.travel.yahoo.co.jp

マップ&アクセス

嵯峨野観光鉄道の沿線には駅が4つある。
その中でも沿線の両端である「トロッコ嵯峨駅」と「トロッコ亀岡駅」へのアクセス方法を紹介しよう。

トロッコ嵯峨駅へのアクセス

JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅 下車すぐ隣り
嵐電嵐山本線 嵐電嵯峨駅 下車、徒歩3分

トロッコ亀岡駅へのアクセス

JR嵯峨野線 馬堀駅 下車、徒歩10分

基本情報

オフィシャルサイト:sagano-kanko.co.jp
☎︎電話番号:075-861-7444(嵯峨野観光鉄道テレフォンガイド)
🏠住所:〒616-8373 京都市右京区嵯峨天竜寺車道町(嵯峨駅)
〒621-0825 亀岡市篠町山本地黒(亀岡駅)

💰料金:大人 620円 小人 310円(片道)
🕐時間:時刻表
🎌定休日:水曜日(祝日の場合は運転)
🅿️駐車場:なし

深緑に包まれた保津峡。マイナスイオンの中を走るトロッコ列車は、癒し満点で涼も満載。

京都屈指の観光スポット・嵐山に行く際は是非乗ってみて欲しい。

RECOMMENTED by おげおげ;コトるぽWRITER

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする